bemod

2018年5月18日

谷川俊太郎展イベント 都築響一×谷川俊太郎

2018年1月27日/14:00-15:40/東京オペラシティビル7F会議室

友人に誘われて急きょ行くことに。無料イベントで当日整理券とのことだったので1時間以上前から並んだ。悪くない整理券を確保できたのだが、入場時に遅れていったので結局一番後ろで対談を聞くことになったのがやや悔やまれる。翌月にはコーネリアスと谷川俊太郎の対談が予定されており、そちらだと1時間前に行っても整理券は取れなかっただろう。

トークイベントでは、語られた内容もさることながら谷川さんの声の若さに驚かされた。86歳にもかかわらずとてもはっきりとした口調で話される。しかも頭の回転も速く、質疑応答でもはきはきと質問に答えられていた。

内容的には都築さんがとてもバランス感覚のよい編集者ということもあって、僕のような素人にも丁度いい具合のぬるめの味付け。詩を創作することの意味だったり、それで食っていくことだったり、離婚の話だったり、どんなこともざっくばらんに話される谷川さんの姿は、僕が目指したい未来の姿だ。

(余談)
整理券を貰った後、近くのカフェ・ド・ルラーシュという店で待機。値段的にはルノワールよりも高めだが客が少なく居心地は悪くない。他の客もその静かさというか人の少なさを求めてきている感じだった。この店の近くに初台DOORSというライブハウスがあり、アイドルヲタク時代はよく通った思い出の場所でもある。

イベント[芸術]  谷川俊太郎展イベント 都築響一×谷川俊太郎 はコメントを受け付けていません。