bemod

2018年1月5日

酸欠少女さユりフリーライブ@ラゾーナ川崎

2015年9月12日/15:00-15:30/ラゾーナ川崎 ルーファ広場

近年はアニメの曲と絡ませてシンガーソングライターがデビューすることが少なくない。アニヲタの購買力によってある程度の枚数が見込めるからだ。さユりもそんな一人という位置づけ。特に彼女はMVでもアニメと本人をミックスさせたような映像を作っているし、自信の名前に「酸欠少女」とつけていることからも、いわゆる普通のシンガーソングライターとは違ったコンセプトを持っていることがわかる。

それが自身の要望によるものなのか、レコード会社によるものかはわからない(おそらく後者だろう)が、僕的には少しコンセプチュアルすぎるというか、マーケティングが効きすぎている印象を受けた。いまはこれくらいきっちり作り込まないと売れないということなのかもしれないが、彼女の曲が過剰に脚色されて違った風に届けられるとき、それが果たして今のリスナーたちに上手くハマるのだろうか?…ということが気になった。

長めのライブの最後はマイクを使わずに客席の近くまで来て生声&生ギターでパフォーマンス。微妙に遠いところにいたのであまり聴こえなかったのと、イベントの前にラーメン二郎 京急川崎店へ行ったことが影響したのか急激な便意が襲ってきたのでやむを得ず途中離脱した。

イベント[音楽]  酸欠少女さユりフリーライブ@ラゾーナ川崎 はコメントを受け付けていません。