bemod

2020年1月7日

アンセイン

監督:スティーヴン・ソダーバーグ/出演:ジェラルド・バトラー 他/アメリカ/2017年公開

KLMの機内で見た作品。最新作が揃っているということで楽しみにしていたが、今回の旅ではそれほど心が踊るような作品はなかった。そんな微妙な作品群の中でちょっと心がくすぐられたのは監督がスティーヴン・ソダーバーグだったこともあるが、全編iPhone7で撮られたということが売りになっていたからだ。

そのためある程度の映像の粗さは覚悟していたのだが、見始めてみるといつも見ている映画との違いを感じることはほとんどなかった。映像のクオリティはカメラの機能向上で日々進化しているが、人間の目がそれに追いついていないため、もはやiPhoneでも十分に映画足り得る作品を撮れてしまうのはカメラが趣味の僕としては嬉しいような寂しいような気持ちでもある。

病棟に隔離されている主人公の主張が本当なのか、病院の人たちの主張が本当なのか、妄想と現実を混ぜ合わせることで観る側を混乱させる演出が上手く、序盤はなかなか面白い展開だった。

後半はわりとわかりやすく種明かしされて、ストーリーはまっすぐに進んでいったものの、明快ですっきりというわけでもなく、なんとなくぼんやり終わってしまった。サスペンスが好きなので、そこそこのカタルシスを求めてしまうのは僕の方の癖みたいなものでもある。早い話が「まぁまぁ」と言ったところ。

見る[映画]  アンセイン はコメントを受け付けていません。