bemod

2020年1月13日

ジャスティス・リーグ

監督:ザック・スナイダー/出演:ベン・アフレック 他/アメリカ/2017年公開

関空からアムステルダムまでの飛行機は北極を通った最短ルートでも十数時間乗ることになるため、何本も映画を見ることになる。今回も消去法で見た映画の一本。アメリカのヒーローコミックのゼロ年代的消費が映画のほうにガンガン進出してきて、日本同様にアメリカの映画産業もヲタク化が止まらなくなっている。そんな時代背景を色濃く反映した作品。

まぁ…ポストモダンというか、日本でいうところのゼロ年代的ではあるが、バカ映画にもなり切れない中途半端さがあった気はする。アメリカではかなりヒットし、日本でもそれなりに好評だったようだが、如何せん僕が登場人物それぞれが活躍している個別の作品をそれほど見ているわけではないので、その連帯の妙みたいなものを楽しみ切れなかった。

小学校の時、『少年ジャンプ』のキャラクターがそう登場したファミコンのゲームソフト「ファミコンジャンプ 英雄列伝」は作品のクオリティがたとえ低くても、キャラクターの関係性だけで楽しめたことを考えると、この映画も本来の個々の作品を熟知していると相当楽しめた作品なのだろうと思う。なぜなら、それほど知らない僕でもそれなりに楽しめたからだ。

見る[映画]  ジャスティス・リーグ はコメントを受け付けていません。