bemod

2017年12月28日

CP+ 2015

2015年2月13日/14:00-18:00/パシフィコ横浜

一昨年ぶりにCP+へ参加。昨年は大雪で中止の日に行ってしまったので不参加。いつもは新しいカメラをチェックするのだが5D3を使い始めてからというものその点にはあまり気が回らなくなった。どちらかというと三脚だったりスタビライザーだったりと周辺の機材を中心に見て回った。

僕の場合はイベントなどで使用する機材が多いため、コンパクトさと簡便さがとても重要になる。例えば一脚だと強度よりも鞄の中に入るかどうかのほうが大事であり、また三脚の延長棒としても使えたり自立式一脚への応用が効くかどうかも重要になってくる。

そういう視点で探すとカメラの周辺機材にはまだまだ改良の余地がある。もっとも僕のような使い方をする人が多いわけではないため、需要はそれほどないのかもしれないが、機動性と機能をいかに両立させるかというのを考えるのは日本人のお家芸でもある。

ところがかゆいところに手を届くような商品を提供しているのはほとんど外国製(なかでも中国製は種類が多い)である。カメラの分野は日本企業がほぼ独占しているためどうしてもそういう傾向になってしまうのかもしれないが、スタビライザーなども含めてもっと日本の企業に活躍してほしいと思ったCP+だった。

イベント[写真]  CP+ 2015 はコメントを受け付けていません。