bemod

2018年5月9日

ボストン美術館の至宝展

2017年8月5日/13:00-14:00/1400円/東京都美術館

ボストン美術館の至宝展知り合いの女性に誘われて行くことに。数日前に有休をとって同じ上野にある国立西洋美術館へ アルチンボルド展 を見に行っていたので不思議な感覚だった。同行した女性が美術が好きだったこともあって、僕には珍しくいろいろ話しながら展示物を見て回った。

美術館へは基本的に一人でしか行かないし、あまり詳しくない美術展はすぐ音声ガイドに頼ってしまっていたが、あれこれお互いの薄い知識をぶつけ合うだけでもこれはこれで楽しい見方なのだと思った(今さらですが…)。

展示の中身に関しては、キュレーターが考えた企画というよりはボストン美術館の作品の中でトピックになりそうなものを持ってきたという程度の内容で、イオンに来た時の何でもある感みたいなのを感じつつほどよくお腹いっぱいになって終了。婚活を兼ねていたこともあって、これくらいのほどよく薄い内容がちょうどよかったのかもしれない。

最近は美術史の文脈で見ることのほかに、戦争と芸術 をはじめ地理的な地理的な意味を含んだ世界史的な文脈で見ることも多くなったので、そういう視点で見るならば「なぜボストン美術館はこの作品を収用したのか?」ということも合わせて考えるともう少し深まるのかなと思った次第。

イベント[芸術]  ボストン美術館の至宝展 はコメントを受け付けていません。